園でのできごと

何して遊ぼう!

毎日寒いですね。現在園内ではインフルエンザでの欠席者が23名。
爆発的に増えていないので一安心しているところです。
さあ!今日は何して遊ぼうかな・・・。
ゆり組さんは、帽子の日よけをお尻につけ、お外に飛び出すやいなや、「走れ~!!おいけかろ~!!」と担任の先生の声に反応して一斉に「キャッキャ」と追いかけっこが始まりました。
そう!「しっぽとり」の開戦です。


「集合~!!」
さあ、だれが一番多くとれたかな!?


三個とったお友達が一等賞!!
「バンザ~イ!!」


絵の具を使って「はじき絵」をしているのはもも組さん。


はじき絵からいつの間にか絵の具でのお絵かきになっていたようですが、子ども達はとても楽しかったようです。


「わ~大きく描けたね」
きく組さんが、自分の顔を描いていましたよ。


それぞれ、なんとなく本人に似ていて素晴らし出来上がり!
とても上手に出来ましたね。


かもめ組さんでは、毛糸を使って「指あみ」に挑戦していました。
リズムを掴むまでに苦労していましたが、出来ると夢中になりますね。


出来上がるとこんな感じに・・・。
冬ならではの遊びが、色々と広がっています。
明日は、何して遊ぼうかな・・・。