園でのできごと

美味しいお茶を頂いてきました。

今日は学期に一度の茶道教室の日。
このお茶室に入ると「ピーン!」と背筋を伸ばしてお行儀よく!!
この緊張感大切ですね。


ご指導いただく「小原先生」のお話しを聞いていると、人として大切な振る舞い、相手に気遣う思いやりなど、たくさんの良いお話しがお茶の流儀の中にあることがよくわかります。


今日のお菓子は「くりと稲穂」秋ですね・・・。
さあ!美味しいお菓子をいただいて、「今日は自分でお茶を点ててみよう!」


「おなつめ」から「茶杓」でお茶を出し・・・
「う~ん・・・なかなかすくえない。」


お湯を入れてもらったら、「茶筅」でシャカシャカ・・・
泡が立つように…って難しい。


自分で点てたお茶は格別の味だったことでしょう。
次回は3学期「卒業茶会」になります。お楽しみに♡