園でのできごと

生活発表会1日目

今日は生活発表会1日目です。子どもたちが今日のために一生懸命練習してきました。大勢のお客様の前でも堂々とした演奏や演技を見せてくれました。始めは年長児かもめ組による開会の「はじめのことば」と合奏・歌「The・かもめショータイム」からです。ピアニカ演奏による「オブラディオブラダ」と「おじいさんの古時計」を合唱しました。最初は緊張気味の子どもたちでしたがだんだんと調子が出てきてとっても上手に出来てましよ。よく頑張りました!


次は満3歳児ほし組による表現遊び「おおきなかぶ」です。日頃の遊びの中でも動物になりきってあそんだりして台詞も覚えてきました。園生活初めての発表会、恥ずかしくてなかなかしゃべれない子もいましたが可愛い子どもたちにほのぼのさせてもらいました。


年少児きく組さんは劇遊び「おおかみと9ひきのこやぎ」です。たくさんのお客様の前でちょっと緊張気味の子どもたち、今日は本番!大きな声で元気いっぱいに演じてましたよ。とっても上手で楽しく観ることができました。頑張ったね!


年中児ぞう組の劇遊び「さるかに合戦」、練習スタートから子どもたちの笑いも絶えない様子だったこともあり息もぴったり!おもしろく観ることができました。保護者からも楽しかったねと声が聞かれましたよ。


年長児つばめ組は劇「聞き耳ずきん」罠にかかった子ぎつねを助けた太郎は動物や草木の言葉がわかる不思議なずきんを貰いました。動物たちの噂話からお姫様たちの危機を知った太郎が助けに行くというう物語、クラスで一番人気のこの物語に子どもたちの工夫を加え素敵な劇になりました。笑顔で演じる子どもたちに大きな拍手が起きてましたよ。


年少児うめ組による劇遊び「わがままくまさん」遊び足りないとなかなか冬ごもりをしないくまさんを心配した動物たちがいろんな事して疲れさせ冬眠できるようにしてあげる物語、動物たちに扮した子どもたちはそれぞれのポーズを自分たちで考えて表現したり、劇中の競争もオリジナルでやったりと頑張りました。とっても上手でしたよ。


年中児りす組は劇遊び「11ぴきのねことあほうどり」練習の時から気合十分だった子どもたち、リハーサルでも今日の本番でも台詞も歌もとても元気に出来ていましたよ。


最後の劇は年長児かもめ組「ジャックと豆の木」です。子どもたちみんなで「ああしたいこうしたい」と台詞も考えて作り上げてきました。子どもたちの思いの詰まった劇は見る側も楽しく感動させてもらいました。幼稚園生活最後の発表会、とても素晴らしかったです。


最後の合奏とおわりのことばは年長児つばめ組「うきうき!楽しいつばめ組コンサート」です。「おどるポンポコリン」「ぶんぶんぶん」の楽器演奏と「僕らは未来の探検隊」を合唱しました。日頃の練習の成果が出てとっても素敵な演奏会になりました。歌も元気に歌って上手でしたよ。