園でのできごと

生活発表会2日目!

発表会2日目、頑張った成果を見せる日がやってきました!今日の開会「はじめのことば」は年長ひばり組です。元気な挨拶の後は「元気いっぱいひばりミュージックステーション」の始まりです。メリーさんの羊などを本当に元気いっぱい披露してくれました。


年少児もも組は劇遊び「おいもをどうぞ!」です。初めてたくさんのお客様の前で演じる子どもたち、緊張して台詞を言えなかったりもしましたがお友達同士で教え合ったりして微笑ましいものとなりました。ほんのりとほっこりする劇に仕上がりとっても良かったですよ。


年中児くま組は劇遊び「うらしまたろう」です。練習と同時に道具作りや背景画製作などをみんなで力を合わせて行い、頑張ってきた子どもたちです。みんなで最後まで力を合わせて頑張りましたね。


年長児こばと組は劇「ながぐつをはいたねこ」です。幼稚園生活最後の発表会に子どもたちは気合十分です。年長さんらしくいろんなアイデアを出し合いながら作り上げてきました。まとまりのあるとっても素敵な劇に仕上がっていましたよ。感動ものでした!!


年少児ゆり組は劇遊び「ありときりぎりす~小さな虫の物語~」です。小さな虫に扮した可愛い子どもたちの登場です。ありときりぎりすだけでなくほかの虫たちにも扮し、役になりきって台詞も歌も元気よくとっても上手でしたよ!


年中児しか組は劇遊び「999ひきのきょうだい」です。カエルの兄弟たちの物語、日頃の先生と子どもたちの練習以上にとても素晴らしい劇遊びになりました。動きや台詞もよく覚え演じる子どもたちも楽しそうで観ている方も一緒に楽しめました。


年長児ひばり組は劇「わらしべちょうじゃ」です。今日はたくさんのお客様の前でテンションがあがってる場面も見られましたが幼稚園最後の劇を頑張って最後まで演じることができました。


最後は年長児こばと組による合奏・歌「こばとにこにこミュージックショー!」です。「チューリップ」「ビビディバビディブー」などを披露してくれました。気持ちが一つになって素敵なハーモニーを聞かせてくれました。2018年の発表会を締めくくるにふさわしい演奏でたくさんの拍手を頂きました。保護者の皆様も最後まで子どもたちに暖かいたくさんの拍手をありがとうございました。