園でのできごと

今年もたき火♪の季節がやってきました!

今日は強い風も吹かずお天気にも恵まれ、良いたき火日和になりました♪
たき火の火にあたったり、その火で焼いたお餅やお団子を食べると1年間風邪や病気にかからず元気に過ごせるそうですよ。かもめ幼稚園では毎年お餅やお団子の代わりにお芋を焼いて食べます。
最初に年長さんの代表のお友達が焚き木に火をつけてくれました。
上手に点火することができましたよ!


だんだん大きくなっていく火に「わあ~!!」とみんなで大歓声と拍手!
手を出して炎の暖かさを感じたり、パチパチと木が燃えていく音を聴きながらたき火の様子を見守ります。大きな声で元気いっぱい「たきびだ たきびだ おちばたき~♪」と『たきび』の歌も歌いましたね。
みんながたきびの様子を見守っている間、アツアツのおきの周りで先生たちは大忙し…


さあさあ!みんなお待ちかねのお芋が焼けましたよ~!!
いちご組さんもホクホクのお芋を食べて「おいしい~♡」とにっこり。


幼稚園のお友達もおいしいおいしいとペロッと完食!大満足!
「もっと食べたいよー!」「おかわりないの~?」という声も聞こえてきましたね。


最後は小さくなったたき火の周りに集まって「あったかいねえ~」とみんなで体を温めました。
火にあたって、焼き芋も食べて体もポカポカになりましたね。
これから1年間、かもめ幼稚園のお友だちが元気に過ごせますように、明日からも風邪や病気に負けず沢山遊びましょう!