園でのできごと

☆もうすぐ七夕☆

今日はみんなで七夕について知る「七夕会」が行われました。
「笹飾り!ってなぜするのかな・・・」「色々な飾りを飾るけど、どうしてなのかな・・・」のお話しを先生から聞きましたよ!


「ふ~ん・・・そうなのか!」みんなしっかり聞いていますね。


短冊に願い事・・・短冊の色にもそれぞれ意味があることを聞いたり、輪つなぎは「抱いた夢が消えずに繋がっていく」ていう意味なんですって!


それぞれの飾りの意味を聞いて、どれか一つでも覚えていてくれると嬉しいな・・・。


七夕にはお星さまのお話しがあります!
そう!おり姫さまとひこ星さまのお話しです。今日は先生達の劇でそのお話しを楽しみました。


働き者の二人でしたが、ある時から遊んでばかり・・・その様子に怒った神様が、天の川を挟んで二人を離れ離れのしたのです。


二人は、また一生懸命働くようになり一年に一度七夕の日に会えるというお話。
みんな先生達の動きやセリフに大喜びで、会場は大盛り上がりでお話を楽しみました。
七夕の日!晴れるといいですね。


「さあ!七夕について詳しく分かったぞ!!」
ということで、お部屋に戻って、早速七夕飾りに取り組むクラスも・・・。


お願い事も出来ていましたよ!


可愛い飾りや、きれいな飾りが出来上がっていました。
飾り付けは4日とのこと・・・。みんなのお願い事が叶うと良いですね☆