園でのできごと

2019年度 発表会第1日目

朝から急に冷え込む一日となりましたが、お天気にも恵まれ2019年度の発表会第1日目のスタートです!子ども達も先生達もドキドキ♡
プログラム1番は年長かもめ組さんのご挨拶からです。
年長さんらしくビシッ!と決め開幕を飾ってくれました。


続けて音楽表現も披露!「かもめ組わくわくショー」と題し、ピアニカ奏からスタートしました。少し緊張気味の子ども達でしたが、最後はみんなで元気な歌声を聞かせてくれました!
幕が閉まった後の子ども達の安堵した笑顔が印象的でした!


次は満三3歳児ほし組さんの登場です。
お話しは「もりのおふろ」。森の中にあるお風呂に動物たちが次々と入っていくお話しです。出だしはやや緊張気味のほし組さんでしたが、満3歳児クラスとは思えない度胸で上手に取り組んでいました。
みんなとても上手でしたよ。


年少きく組さんも、練習の成果をしっかりと発揮!
お話しは「おやつなんだろう?」というお話。うさぎさんのお誕生日をお祝いするために色々な動物たちが美味しそうなおやつを持ってうさぎさんのお家へ。
一人ひとりが自分のセリフをしっかりと自分の力で言い、ほんわかとしたお話しの雰囲気を上手に表現していました。


年中ぞう組さんは、「おやゆびひめ」のお話しを披露!
前日まで急に体調を崩しだしたお友達が多く、心配していましたが、みんなで力を合わせて元気いっぱいに表現し、練習通りの頑張りを見せてくれました。


次は年長つばめ組さんの登場です。つばめ組さんは「美女と野獣」のお話しを披露しましたよ。
お話しが長く構成が難しい内容を年長さんらしくしっかりとまとめ、自分の役になりきって頑張りました。長いセリフの掛け合いが年長さんらしく見応えがあり、幼稚園最後の発表会を楽しそうに取り組む姿が素晴らしかったです。


次は年少うめ組さんです。「にげだしたまんまるぱん」というお話に取り組みました。
マイペースさんが多いうめ組さん。ギリギリまで担任の先生は試行錯誤でドキドキしていましたが、
なんの!なんの!練習の積み重ねを本日開花!!一人ひとりがしっかりとセリフを言い、とても上手な本番となりました。


次は年中りす組さんの「おむすびころりん」です。
少し緊張気味だったり、お母さま方に見とれていたり・・・の様子も見られましたが、こちらも練習の成果をしっかり本番で発揮し、最後まで上手に頑張ることが出来ました。
立ち位置などを互いに教え合う姿など微笑ましい光景もたくさん見られたりす組さんでした。


そしていよいよプログラム後半、年長かもめ組さんが再び、劇「したきりすずめ」で登場です。
担任の先生は「ハア~ドキドキ!」の表情でしたが、子ども達は堂々とした様子で、それぞれに自分のセリフ・役割をしっかりとこなし、さすが!年長さん!!というほど上手な本番の姿でした。
一生懸命頑張る姿を横で見ているだけで、一人ひとりの成長を感じ胸が熱くなりました。


さあ!いよいよプログラムも最後、年長つばめ組さんの音楽表現「ハッピーつばめ組コンサート」です。ピアニカ、合奏、合唱・・・とこれまでの練習の成果をしっかりと発揮したつばめ組さん。
歌の最後に「大好き!つばめ組!!」のセリフで終えましたが、その言葉通り「大好きなお友達みんなで幼稚園最後の発表会を作り上げたんだ!」という様子が伝わってきて感動でした!


そして、「おわりのことば」をつばめ組さんが言い、第1日目の発表会は閉幕となりました。
それぞれの学年ならではの子ども達の様子と4月からのお子様の成長をこの発表会を通して感じて頂けたのではないでしょうか。ご観覧いただいた保護者の皆様、本日は本当に有難うございました。
お家でもお子様の頑張りをしっかり褒めてあげて下さい。
次は6日に2日目の発表会が行われます。発表クラスの皆様、どうぞお楽しみ♡