園でのできごと

2019年度 発表会第2日目

先日の発表会1日目に引き続き、今日の2日目も大盛会のうちに終了しました。それではプログラム順に振り返っていきましょう!!まずは1番のひばり組さんによります「はじめのことば」です。みんなの心を一つにして立派なご挨拶でした。


2番は引き続き、ひばり組さんの音楽表現「ひばりフェスティバル2019」です。みんな真剣な表情で取り組み、合奏もバッチリ★そろっていましたね。振り付けをしながら上手に歌う姿もさすが!!本番に強い年長さんです。


3番は、もも組さんの劇あそび「きんたろう」です。大勢のお客様に少し緊張気味の様子も見られましたが・・げんきいっぱいお相撲もとれていましたね。可愛かったですよ♡昨日の練習同様、素晴らしい出来栄えでした。


4番は、くま組さんの劇遊び「ともだちほしいなおおかみくん」です。普段通り伸び伸びと表情豊かに演技し、心温まるお話をみんなで上手くまとめていましたね。とても上手でしたよ。歌に合わせてお話が進み、見ていて分かりやすかったです。


5番は、こばと組さんの劇「ふるやのもり」です。日頃の練習時から余裕のこども達でしたが・・今日は少し緊張していた様で~~。しかし、コミカルでとても楽しい仕上がりでした。クラスと担任の先生のカラーが良く出ていたと思います。道具の出し入れ等も自分達で行い、きびきびと動く姿はさすが年長さん(^^)v


6番は、ゆり組さんの劇遊び「てぶくろ」です。日頃は元気いっぱいで、台詞や歌も大きな声が出ていましたが・・今日は沢山のお客様を前にして、緊張してしまった様子も見られましたね。
「いれて」「いいよ」「あーりがと」の可愛い台詞が印象的でした (*^^)v 手袋の中が暖かいように、見ていた私達の心も可愛らしい姿に暖かくなりました。


7番は、しか組さんの劇遊び「3匹のかわいいオオカミ」です。かわいいオオカミに悪いおおぶた・・という設定の楽しいお話でした。今日が一番の出来栄えで、本番での強さに感心しました。みんなで楽しんでいる様子が良く伝わりましたよ。色々な家が出てきたり、面白い小道具も見応えがありました。


8番は、ひばり組さんの劇「アリババと9人の盗賊」です。長い台詞を覚え、声色を変えての演技は・・さすが年長さん!!衣装も華やかでペルシャのお話の雰囲気が良く出ていました。友達の忘れた事をすぐにカバーする姿にも感心しました。素晴らしい仕上がりでしたよ。音楽表現と劇の2種目の練習を本当に良く頑張りましたね。


9番は、こばと組さんの音楽表現「みんなのうたメドレー(~1年間をかけぬけろ~)」です。こちらも劇同様、楽しい内容でこばと組さんらしさが、たっぷり出ていたと思います。合奏もみんなでテンポを合わせ、上手でした。最後は「パプリカ」の曲を歌って踊って、会場も巻き込み和やかに終了しましたね。


そして、引き続き「おわりのことば」で締めくくりです!!みんなでビシッと決めてくれたこばと組さん、ありがとう!!これで、2019年度の発表会も無事に閉幕しました。こばと組さんも劇と音楽表現の2種目の練習を本当に良く頑張りましたね。
保護者の皆様、色々な面でご協力頂きまして有難うございました。心よりお礼申し上げます。2日間の発表会を通して、こども達の成長とすごさを改めて感じました。この経験でお子様方は更に逞しく成長されることでしょう。どうぞご家庭でも頑張りをしっかり褒めて頂ければ・・と思います。