園でのできごと

豆まきへの期待を持って・・・。

2月の節分まであと少し・・・。
各学年、クラスそれぞれのアイデアを駆使して鬼のお面製作に取り掛かっています。
年中さんはクラスを解体し、自分が選んだ鬼のお面の製作に取り組んだようです。


テイッシュケースの箱を使った鬼のお面!
鬼の牙!を一生懸命作っています!ギザギザ・・・鬼のイメージなのでしょうね。


こちらは新聞紙を使った鬼のお面!
毛糸で髪の毛をつけたり、目を作って貼ったり・・・どんなお面に仕上がるのか楽しみです!


紙袋を使ったお面もありました!
顔だしお面で自分達で鬼の顔でハイポーズ!「ガオ~!!」


紙皿を使ったお面では、目の所はカラーセロファンになっているようです。
セロテープで貼る所が難しかったのかな・・・。ちょっと先生にも手伝ってもらって・・・。


年長さんは、自分達で使えそうな材料を持ってきて、自分なりのお面作りスタートです。
「これどう使おうかな・・・」「こんな風にしたいけど、どうやってしたら良いかな・・・」
色々と考えながら、みんな集中して作っていましたよ。


「せんせい~、顔につけたいけど・・・どうしようかな・・・」
アイデアを少しもらいながら、良い感じのお面が完成したようです!
みんな2月3日の豆まきに向け戦闘準備バッチリ!のようです。
当日がと~っても楽しみです!♡