園でのできごと

1回目の茶道教室がありました!

今日は待ちに待った年長組の茶道教室の日!
登園するバスの中では「楽しみ~!」「お茶はどんな味かな?」とみんなわくわくが止まらないようでした。今回は星翔高校ではなく、園のホールで行いました。ステージ前には傘も立ち、いつもと違う様子になっていましたよ。


さぁ!いよいよ始まりです。
最初は入り口で扇子を持ち、傘の前まで歩いて一礼。扇子は右手で持つんでしたね。


みんな椅子に座り終えると、まずは茶道教室の小原先生からお話がありました。


お話を聞いた後は、みんなの元に和菓子が運ばれてきました。
「きれいな色だね~」「甘くておいしい!」と喜んで食べていましたよ。


この男の子は「見て!お花の形!」と初めて見るきれいな和菓子に目がキラキラしていました。


ちなみにこれがその和菓子です。持って帰ろうと思っていたけれど、おいしくて思わず全部食べちゃったというお友達もいました。


次は、お茶を点てるところを目の前で見せて頂きました。茶筌でお茶を点てる様子を見るのは初めてで、みんな真剣な眼差しでした。


いよいよ点てたお茶を頂きます。さぁ、楽しみにしていたお茶はどんな味がしたのでしょうか。
「おいしいね!」「あったか~い♪」と笑顔になっているお友達。


中には「にがい・・・」と大人の味に感じたお友達もいたようです。


舌が緑になっちゃった~
こんなことも発見できた茶道教室。次回は自分たちでお茶を点てるそうですよ。またまた楽しみですね♪おいしいお茶を点てることができるといいですね!