園でのできごと

2回目の茶道教室!

今日は年長組の第2回目の茶道教室の日でした。今回は、都合により前回に続き、幼稚園で行うこととなりました。2回目は、自分たちでお茶を点てよう!ということで、かもめっこのお部屋には茶筌もお茶碗も準備万端です。


まずは入り口でお辞儀をして入ります。2回目ということもあってみんなとてもかっこいいお辞儀ができました。


お辞儀をし終えると並べられたお盆の前に座り、先生のお話を聞きました。毛氈の上で正座をするのは今回が初めてでしたが、「お話の聞き方も座り方も、とてもお兄さん・お姉さんらしくて素敵ですね」と先生からお褒めの言葉も頂きましたね。


次は茶道教室の楽しみの一つ、和菓子が配られました。今回は十五夜に合わせて、うさぎの形をした和菓子でした。「うわぁ~かわいい!白うさぎさんだね!」と笑みを浮かべて嬉しそうなお友達です。


あまりのかわいさに食べるのがもったいないけど・・・ぱくり!
「一口で食べたの?」「だって美味しいんだもん!」


さぁ、次は待ちに待ったお茶点てに挑戦です!
お茶碗に抹茶の粉とお湯を入れてもらって・・・


茶筌を持ってお茶を点てます。「茶筌は回さず、上下に動かしましょう」と先生から教えてもらい、みんな真剣な表情。


「こうするんだよ」
教えてもらったことを早速担任の先生に教える小さな先生もいましたよ。


自分で点てたお茶の味はどうですか?
「おいしい~♪」お茶の温かみと美味しさにみんなほっこり。


一滴も残すまいと最後までしっかり飲み干すお友達も。みんな自分たちで点てたお茶は満足の味だったようです。

今日の茶道教室でも茶道の色々なことを知ることができ、とてもいい経験になりましたね。3学期はいよいよ卒業お茶会です。次回も楽しみにしていて下さいね!