園でのできごと

茶道教室3回目!

今日は年長組さんの茶道教室がありました。3回目の今日はいよいよ卒業お茶会です。ホールには掛け軸や茶道に使う道具が用意されています。


今日は茶道の作法をしっかり教わりました。まずは入室するときのお辞儀。これは慣れたもので扇子を持ちみんな上手にできていましたよ。


そして掛け軸とお花の前でもう一度お辞儀をします。これも・・・うん!ばっちり!


毛氈の上に正座で座ったら、扇子を後ろに置いて小原先生にご挨拶です。手を前について頭を下げて・・・「最後の茶道教室もどうぞよろしくお願いします。」茶道のお辞儀の仕方、かっこよくできているでしょう?


さぁ、本日のお菓子はクリスマスの季節ということで「もみの木」の形の和三盆です。「うわぁ~ツリーだ!かわいい♡」とみんな大喜びでした。


「かえしを持って食べましょうね。」ここでもしっかり作法を学びます。味も美味しかったようで、にこにこで食べていましたよ。


そして今回は、目の前でお茶を点てて頂きました。みんなの真剣な眼差しが一気に集まり、静かなホールに茶筌の音が響きます。


それでは点てて頂いたお茶をいただきましょう。茶碗を手前に2回回してから飲むことを教えてもらいみんな挑戦中。「う~ん難しい」「手前はどっちだ?」慣れない手つきでこぼさないかヒヤヒヤでしたが、なんとか頑張ってできました。


ほら、飲むときの姿勢も素晴らしいでしょう?「さすが年長さん!100点満点です!」と小原先生からお褒めの言葉も頂きました。やったね!前回までは飲めなかったお友達も今回は全部飲むことができ、満面の笑みも見られましたよ。


最後は茶道の色々なことを教えて頂いた小原先生に、年長組のみんなからメッセージのプレゼントを渡しました。プレゼントを手に喜んで下さり、みんなも先生の笑顔が嬉しくて素敵なひとときでした。小原先生、本当にありがとうございました。年長組さん、茶道教室はこれでおしまいですが、茶道教室で知ったことや楽しかった思い出をいつまでも大切にして下さいね。