園でのできごと

凧を作ろう!!

先週の凧の鑑賞会を受けて、今日は各クラス、早速たこ作りを行っていました!
さあ!先生のお話しを聞いて、上手に作れるかしら・・・。


色とりどりの凧の土台となるビニール凧を先生から受け取ります。
「ボクは緑色を選んだんだ!」と、ご満悦の満三歳児さん!
それでは製作開始かな・・・・。


凧の骨となる竹ひごつけ!先生にセロテープの貼る場所を教えてもらいながら・・・


「出来たよ~!!」凧のしっぽもつけて、形になった凧に大喜び!!
まだ、糸付けがあるのですが、どうもしっぽを持ってあげる気満々のご様子です。


年中さんでも先生のお話しを聞いて、「頑張るぞ~!!」
先生からも「さあ!お友達と力を合わせて頑張って作ってね」


みんな悪戦苦闘中・・・。


うん♪うん♪お友達と力を合わせてますね!
「竹ひご動かないよう持っててね」
自分で好きな絵をカラービニールに絵を描いて、竹ひごつけて。


年長さんは、ダイヤ凧ではなく「グニャグニャ凧」
「何の絵を描いてるの?」「いい感じだね~♬」


竹ひごつけに糸くくり・・・年長さんの凧作りは、ちょっと難しい・・・。
先生の手を借りながら、結び方上手に出来たかな!?


「完成!!良い感じに出来てるでしょ!」
お部屋の中では、担任の先生が「あららら・・・ちょっと糸がね、テープがね」
「あらら、あなたのもね・・・・ちょっと待っててね」と大騒ぎ中です。( ´艸`)


出来上がったら、すぐにでもあげたくて・・・。ウズウズして廊下をちょっと走り出してしまいました。


「それなら~・・・今日は凧あげの日にしていなかったけど、ちょっとだけね」
ということで、「外に行ってあげてみよう!」の先生の声掛けに、
放たれた子犬のように凧を持って嬉しそうに駆け回る年長のこばと組さんでした。
明日から学年ごとに賑やかに、園庭で凧あげが繰り広げられることでしょう!