園でのできごと

☆発表会(1日目)☆

いよいよ発表会!1日目は年長「かもめ・つばめ」年中「ぞう・りす」年少「きく・うめ」満3歳児「ほし」が舞台に立ってがんばりました。まず、最初はかもめ組によるかもめメロディショーの始まり始まり~!前日まで頑張って練習したかもめ組さん、とってもかっこよく決まっていましたよ!


劇の最初はほし組の「おいもをどうぞ!」です。
生まれて初めての大舞台!緊張してしまったのか1人で言う台詞がなかなか出てこなかったり動けなかったり・・でも最後までがんばりましたね。とってもかわいかったですよ!


きく組は劇あそび、「おだんごぱん」です。
食べられたくないおだんごぱんのお話し、こどもたちは自分の好きな動物に扮し、好きな遊びも取り入れたきく組ならではの劇遊び、台詞もハキハキ言えてりっぱでした。とっても上手でしたよ!


ぞう組は劇遊び「ありときりぎりす」です。
衣装も可愛く着こなしてみんなとっても楽しそうに演じていましたよ。ノリのいいキリギリスのダンスが会場を盛り上げていました。


つばめ組は劇「かちかちやま」です。
幼稚園最後の発表会、おお張り切りの子ども達、希望通りの役で生き生きと演じていましたよ。年長さんらしく台詞もしっかり覚えていて見ていて楽しくなりました。


うめ組は劇遊び「ぽんたのじどうはんばいき」です。
いろいろな動物が出てくるこのお話を気に入ってダンスや動きの表現も自分たちで考えたとか・・そのせいかとてものびのび楽しそうに演じていました。


りす組は劇遊び「おむすびころりん」です。
一学期から読んでいた本の中で一番のお気に入りのこの本を選んで役や小道具などもみんなで決めました。台詞も教えあったり普段のコミニュケーションも深まっていったそうです。運動会で踊ったソーラン節も決まってとってもかっこよかったです。


劇の最後はかもめ組の「金のがちょう」です。
役決めにはちょっと時間がかかったようですが決まったらさすが年長さん、決まった役を喜んで練習していました。本番の今日も楽しげに練習よりずっと上手に仕上がっていましたよ。


おわりのことばと合奏は年長のつばめ組「うたってあそぼうABC」
英語でABCのうたやかぞえうたなどをメロデー、ピアニカ演奏など楽器も入り素敵な仕上がりでした。みんなよく頑張りました。おかあさんたちからも「すごいね」と言っていただきました。