園でのできごと

知念准教授講演会開催!!

「幼児期における運動と生活習慣について」~体力測定および生活習慣調査の結果より~というタイトルで東海大学体育学部生涯スポーツ学科の准教授 知念嘉史先生の講演会が開催されました。
1学期に行った体力測定の結果からみたかもめ幼稚園の子どもたちの運動能力についてなど、大変興味深いお話を聞くことができました。偏った運動ではなく、子どもの時にいかに「遊び」を通して体をまんべんなく動かす機会が大事であることや親子で一緒に遊ぶ機会を作る大切さなどを聞くことができ、大変有意義な時間となったようでした。


午後からは先生たちも知念先生のお話を聞きました。
鬼おごっこやわらべうたを使ったゲーム遊びなど道具を使わない遊びの面白さを伝えていく大切さや頭と体を使って工夫しながら遊びを変化させていく力をつけさせる指導の必要性など改めて実感させられました。
寒い時期です。体も縮こまりやすいので、体が温まるような遊びを子どもたちに伝えて寒さを吹き飛ばしたいと思います。