園でのできごと

久しぶりのなかよし教室

今日は、三学期始めてのなかよし教室でした。
各グループ担当の先生や異年齢のお友だちとの関わりも深まって活動にも広がりが見られます。

では、今日の様子を紹介しましょう。
わくわくグループさんは、「タングラムづくり」です。
タングラムとは、色んな形の板を並べ替えて「とり」や「さかな」をつくっていくもの。
さあ、まずは土台作り!線が書かれた紙を切ります!
はさみが苦手な年中さんを年長さんが手伝う場面も。

「ほら!組み合わせてとり!?」かな・・・
上手にできたでしょ。


スポーツグループさんは、どんぐり公園で活動です。
なわとびを使った遊びが色々と展開され、これは、
「なわとびリレー」です。


「がんばれ~」お友だちもしっかり応援!
星翔高校の岡先生も一緒に応援し活動を盛り上げてくれていました。


おはなしリズムグループさんは、音の出るものづくりのようです。「ほら紙でっぽうができたよ!」とポーズを決めて見せてくれた二人組。
振り落とすと大きな音が・・・上手に音がでたかしら。


他にもストロー笛やトイレットペーパーの芯を使った
「声変声期」・・・(勝手に命名)身近なもので楽しい楽器が出来ますね。


わくわくグループさんは、「かもめ画伯」になって壁画に挑戦!
ただ今満三歳児クラスの増設工事の為についたてとして立ててある壁にみんなでお絵かきです。


自画像かしら・・・みんな壁にお絵かきが出来るとあって
夢中になって描いていました。


まだ、途中段階のようですが、こんなに素晴らしい絵が!!
天才かもめ画伯達の今後の仕上がりをお楽しみに!


ほし組さんは、凧のお歌に合わせての表現遊びから始まりました。担当の先生の凧の表現に大喜び!
みんなは、上手にまねっこ出来たかな…。


お部屋にあるものを使った「かるたとり」は、担当の先生オリジナル!これなら文字が分からなくても十分に楽しめますね。「あったーぼうし!!」


年少さんは、年中さんになってから参加するグループがどんなことをしているのか、下見のようです。
わくわくグループを見学して、何か作りたくなり折り紙に挑戦。何が折れたのかな・・・


こちらは、おはなしリズムグループに参加したうめ組さん。
ちょっとまねてマラカスづくりをしてみました。
来年度の活動を楽しみにしていてね。


~桜島大根のお話~
ある日、ゆり組のお友だちが持ってきてくれた桜島大根の種。日に日に大きくなって今日は抜いてみることにしました。


「うんとこしょ、どっこいしょ」大きな大根を抜くためにゆり組さんが頑張ります。力持ちの園長先生にも手伝ってもらうと・・・


「わ~でっかい!!」みんなまんまると大きな大根にビックリ!


「ほら、僕たちの顔より大きいよ!」
かもめ幼稚園みんなでたべようか・・・
今度、給食に出してもらいましょうね。