園でのできごと

発表会1日目!

子どもたちが楽しみにしていた発表会!今日はかもめ組、つばめ組、ほし組、きく組、うめ組、ぞう組、りす組の子どもたちががんばりました。先ずは年長かもめ組の開式の挨拶、楽器演奏からです。「アビニョンの橋で」「ねこふんじゃった」などみんなとっても上手でした。


満3歳児:ほし組「ねずみのいもほり」
ねずみやうさぎ、りすに可愛らしく扮するこどもたち、大勢のお客さんにびっくりした様子でしたが声も出て初めての発表会を頑張っていましたよ。最後の大きなサツマイモも迫力があって良かったです。


年少:きく組「おおさむこさむ」
動物たちが元気に雪遊びを楽しんでいると作った雪だるまが動き出してびっくり!雪だるまの正体はなんと雪ぼうず。凍らせられようとした動物たちはなんとか切り抜けられたようです。背景や小道具など雪の様子が良く分かり子どもたちの可愛らしい演技がとってもよかったです。


年中:ぞう組「あかずきんちゃん」
みんなも良く知っているお話で楽しく観ることができました。ちょっと緊張気味でしたが子どもたちも助け合って楽しそうに演技をしていましたよ。ほんわかと素敵な劇に仕上がってました。


年長:つばめ組「花さかじいさん」
幼稚園最後の発表会、準備から助け合ってがんばってきた子どもたち舞台でも息の合った台詞回しなどとってもよく表現できていました。時代に合った衣装もとってもお似合いでしたよ。見ていたお客さんたちからも大きな拍手が贈られました。


年少:うめ組「かさじぞう」
練習のときからしっかり台詞も覚え、大きな声で元気な子どもたち、本番ではたくさんのお客さんにちょっとびっくりな様子でしたがそれぞれの役がとっても可愛らしかったですよ。ほんとによくがんばりました。


年中:りす組「金のがちょう」
話も分かりやすく子どもたちの元気な台詞や息の合った歌など思わず見入ってしまいました。衣装も背景や道具も華やかでとっても良かったです。金のがちょうの登場も素敵でしたよ。


年長:かもめ組「北風がくれたテーブルかけ」
最初から最後まで協力し合って年長らしい見ごたえのある劇になっていました。それぞれの役になりきって素敵な演技をみせてくれました。お客さんからも笑いがこぼれるなど本当に楽しかったですよ。


最後はつばめ組による演奏会、「世界中の子どもたちが」などを演奏、そして「みんな みんな みんな」を熱唱しました。幼稚園最後の素敵な思い出になったようですね。