園でのできごと

観劇会がありました!!

今日は楽しみにしていた観劇会でした。みんなで劇団風の子による『ぱらりっとせ』でした。昔あそびやおはなしがありバラエティーに富んだ内容でしたよ。


歌に合わせて登場!!いよいよ『ぱらりっとせ』の始まり始まり~


最初に「お手玉」を見せていただきました。歌に合わせて手に取るお手玉の数も2コ、3コと増えたりお手玉を指と指の間に挟んだり・・・みんな真剣に見ていました。


2本の縄を回しその中で縄跳びをするところを見せてもらいました。子ども達はびっくりした表情でみていましたよ。


たかーい竹馬に乗って登場されるとみんなビックリ!!驚いた表情で見ていました。


紙風船を傘の上や傘の縁で回すところも見せて頂きました。


きょうのお話は岐阜県の民話より「はなさかこぞう」のお話でした。耳のついた大きな柿から生まれた犬と男の子のお話でした。どことなく「はなさかじいさん」のお話に似ていましたよ。


最後は年長さんからお礼の言葉とみんなで作ったメダルや花束のプレゼントを劇団の方に渡しました。今日は笑いあり、驚きありの観劇会でした。ご家庭でもお話を子様からを聞いて頂きたいと思います。きっと思い出に残る観劇会になったことでしょう…♪